赤坂

ザ・キャピトルホテル 東急/オールデイダイニング「ORIGAMI」季節限定マロンランチ (東京/永田町)

GoToイートを利用しようと調べるも、行きたいお店は直接の予約しか受けていないか対象外で、最終的にキャンペーンも何も関係ないただ普通の外食になるパターンって最近ないですか??
キャピトル東急のレストランもそう。いや、その前にGoToトラベルを見てたんだ。 最初はGoToトラベルでキャピトル東急見てて、キャピトルで食事と宿泊が同時に叶うなんて!やった〜!最高〜!って盛大に盛り上って、それで予約一歩手前の合計金額見てハッと我に返るパターン。
「ちょっと待って、35%OFFでもなかなかのお値段よ??それなら普通に家で寝て起きて地下鉄乗ってレストランに行きますっ」って一瞬で冷静に🏠🚃

GoToキャンペーンを利用せず、行きたい場所に素直に行くのが一番お得で一番満足度高いのではないか説

特別な時に利用したいレストラン、オールデイダイニングORIGAMI。
今回は冒頭の一連のくだりからのORIGAMI。GoToイートでもGoToトラベルでもない、私の本当に行きたいお店は素直にORIGAMIだったんだ!(危なかった)っていう話です。
それで特別な日でもなんでもないけど、どさくさにまぎれて行きました(*'v`d)

オールデイダイニングORIGAMI メニュー

↑のランチプリフィックスコースのとあるメニューが好きで今回もそのつもりだったけど、マロンランチがあると知るや否やそっちをおねがいします・・!!
オールデイダイニング「ORIGAMI」 マロン ランチコース
料金:3,500円(4,235円)栗の冷製スープとキッシュ[メインは3品より選択]
・秋の栗カレー ふっくら炊き上げた栗ごはんとともに
・スパイス香る栗のロースト きのこのリゾット パルメザンチーズ
栗とゴルゴンゾーラのパスタ(←今回はこちらをチョイス)ミニマロンパフェ
コーヒー または 紅茶

マロンランチは季節限定メニューで2020年9月1日(火)~10月31日(土)まで。来年のカレンダーにこのあたりってもうメモっておこう。名物メニューの排骨拉麺(パーコーメン)もいつか食べてみたいんだけど叶う日は来なそうだなぁ😵噂によればこちらのORIGAMI、菅新首相が連日通い詰めているお気に入りのお店なのだとか。菅さんの排骨拉麺食べてる姿、ありありと目に浮かぶ〜🍜🕴

マロンランチコース 4,235円

スープがマロンマロンしていてとってもマロンスープ❤︎キッシュには銀杏みたいな栗?銀杏?グリーンのソースと。

スパイス香る栗のロースト きのこのリゾット パルメザンチーズ

運ばれると同時に八角とチーズの香りが漂ってこれは只者ではないなと私でもわかった。なにこれ、すごいよ、初めての味。。

マロンがごろごろ、くるみもいる。パルメザンチーズと八角が合うったらない。最高。美味しい。。ねぇシェフーーーーー!!を呼んでもらいたいくらい美味しい。前にシェフがテーブルに呼ばれているのを見たことがあって。ご友人だったのか美味しくて呼ばれたのかはわからないけど👨‍🍳

美味しすぎて脱力してるところにマロンパフェとコーヒー。追い討ち。

珈琲も美味しいんだなぁ、、、おかわりしちゃう☕️そしてまどろむ。だんだん外の水面が水風呂に見えてくる・・(ととのいすぎて目の焦点が合わなくなってきた)

予約について

予約は必須です。公式サイトでの予約はほぼ取れない状態(設定)ですが、電話での予約は少し先であれば取れる可能性も*ラウンジORIGAMIのアフタヌーンティーは来年の4月まで埋まっていました(゜o゜)


コロナ対策も万全。オリジナルのマスクケース、初めて見た👀!

ホテルは駅直結🚇

秋晴れで気持ち良かったのでそのまま散歩。国会議事堂が見えました👀

ああ、死にたくないなと漠然と思いました。生きてるうちにあと何回あのマロンランチが食べれるんだろう。。理由がそれかいっ!て感じだけど、それだけ幸せだった。

こちらもCHECK❤︎

ウェスティンホテルのアフタヌーンティーをよりお得に楽しむ4つの方法!ザ・ラウンジ / 恵比寿

ウェスティンホテル東京をよりお得に楽しむ方法4つの方法*  ザ・ラウンジ/アフタヌーンティー編 Go To Eatもスタートし、予約サイトを利用する方も多いかと思います。そこで、少しの工夫でさらにお得 ...

続きを見る

オールデイダイニングORIGAMI 店舗情報

オールデイダイニング ORIGAMI
〒100-0014 東京都千代田区永田町2丁目10−3 ザ・キャピトルホテル東急3F




この記事を書いた人
ファイナンシャルプランナー目線でお得に楽しむ!&アフターコロナにおける飲食、ホテル、旅行の記録。食べることが好きな健康オタク(常に矛盾している)理想の暮らしは半分東京、半分九州。

プロフィールの詳細はこちらから

♡SNSも毎日更新中♡

グルメトリップtwitterアカウント

人気のタグ一覧

-赤坂
-, ,

© 2021 グルメトリップ