広告 赤坂

【口コミ】重要な前置き。そしてシェフからのアンサー!4度目のマロンランチ2023*オールデイダイニング オリガミ ザ・キャピトルホテル東急/国会議事堂前

2023年11月24日

願えば叶い続ける2023

私の中で毎年秋の恒例行事となっているオールデイダイニング オリガミのマロンフェア。

ここ数年はフェアーの後半に行った方が栗が熟しているのでは?など栗へも配慮?しつつ予定を立てています。

そして行ったその日に来年の秋のカレンダーにそろそろマロンランチだよ、って入力するのもルーティンです。

オールデイダイニング オリガミ メニュー

マロンフェアーメニュー

秋の味覚とマロンフェア 2023

オールデイダイニング「ORIGAMI」3F

実り豊かな秋の食材を味わう人気フェア。

ランチ、ディナーともに秋に食べ頃を迎える食材が主役のさまざまなメニューをラインアップ。

期間:2023年9月1日~10月31日

時間:11:00~14:30(L.O.) / 17:00~22:00(L.O.21:00)

料金:アラカルト 3,415円~


マロン ランチコース:4,933円

・栗きのこのキッシュとマロンスープを添えて

[メインは3品より選択]

  • 栗カレー ターメリック香る栗ごはんとともに
  • スパイスの効いた栗のローストときのこのリゾット パルメザンチーズ
  • 栗とゴルゴンゾーラのパスタ

・栗のデザート
・コーヒー または 紅茶

昨今の物価上昇の影響もあるし、今年のマロンランチおいくらなんだろうとメニューを見てみると、なんとお値段据え置き・・!

🙏🙏🙏✨🌰

歴代マロンランチ価格

2020年 4,235円
2021年 4,427円
2022年 4,933円
2023年 4,933円

前置き(長っ)けど重要

去年までのおさらい

衝撃の出会い、
2020年

2020年マロンランチ

テーブルに運ばれてくる段階から八角とかクローブの匂いがぷんぷんして只者ではない感があった。

美味しすぎてびっくりした。衝撃。

心の中でシェフを呼んだ。

シャバシャバしてた
2021年

2021年マロンランチ

料理名は一語一句変わらない"スパイス香る栗のロースト きのこのリゾット パルメザンチーズ"なのに去年と味が全然違った。

シェフが変わったのか、それとも今年は水分多めにしてスパイスのパンチを控えましょうって会議で決まったのか。

それとも調理法を毎年変えていくスタイルなのか?

もしくはシェフ、今日に限って有休説?

パンチが超復活した
2022年

シェフ、もしや私のブログ読んでる説が浮上。

そのくらいまたパンチが復活した。

でも今度はパンチ効きすぎてる〜〜😇

チーズが濃すぎてスパイス香っとらんくて塩味しか感じない・・

私の味覚がおかしいのかな・・・

え、でも明らかに濃いよね・・?

いや、私がおかしいのかな?

これを永遠に繰り返して食事終了。

このままじゃ終われん!とどさくさに紛れていつか食べてみたかったチキンバスケットも食べた。

チキンバスケット:4,048円

数時間後、体が答えをくれた。

帰り道、異常な喉の渇きに襲われやっぱ濃かったんや〜んという結論に至る。

2023年の前に。

いつも読んでいただいている方はご存知の事かと思うのですが、私が味のことをこんなに言及することって基本ありません。

"味"って主観の極みだと私は捉えているので、他の人も同じように感じるかはわからないし、

生まれ育った土地の風土や家庭の味、記憶、好み、気分、体調、外的要因、いろんな要素が合わさりさらにライフスタイルや年齢と共に変化もしていく。

常に変動し一定でないもの、
それが私の捉えている"味"の認識です。

でもそれが誰かの発する言葉一つで、受け手の先入観に少なからず影響を与え、行動まで変えてしまう恐れがあると思うと、味に関する言葉選びは難しいと常々思います。

行こうと思ったけどやっぱやめようとか、行ったけど期待はずれだった、とか。

グルメトリップで接客について触れないのも同じ理由です。

最近は口コミを見る側としても解釈の仕方の難しさを痛感しています。

例えばGoogleの口コミやSNSで、高評価のあまり期待値が上がりすぎてしまって本来がっかりしなくてもいいのにがっかりしてしまったり。

飲食店に問わず病院とかもそうで、いい評判だけでなく悪い評判を先に見ちゃうと少なからず頭の片隅にその言葉や印象が残り、なんとなくそれが無意識に顔色や態度に出て(警戒心・不安感など)、それを相手もまた無意識に感じ取り、

態度や言葉のニュアンスが少し変わったりして、それを受けまたこちらの態度も変わり、やっぱり口コミ通りだ!みたいになって過激な負のループになる事って多そうだなと。

口コミを見なかった場合も、もしかしたら最初からこちらの態度が悪くて(悪気の無い誤解も含めて)、相手側の出方が良くない方に変わるって大いにあると思うんですよね。

すべてはこちらの出方次第

このブログは"私がただそれを好きな話を綴る"をコンセプトにはじめましたが、

それでも何らかの印象は読み手に与えてしまうので、それなら余白は多めに残しておきたいという気持ちで書いています。

味については人に語れるほどの味覚を持ち合わせてなくて書けないというのもあるんですがね😂

違いのわからないタイプの方の人間なので。すぐ忘れるし。(この二つは本当に自覚ある)

じゃあなぜオールデイダイニング オリガミの記事だけこんなに味のことを書くのか。

それはこんな私でもここの美味しさは格別に感じるから。

だから行く前から期待値がとても高くなってしまう。どうしても。

そして味だけじゃなくて、おばあちゃんになっても通い続けたいと思うようなやわらかな空気が流れる素敵なお店なのです。

でもこんな風にマロンランチを毎年熱く語りすぎると、(万が一この記事がシェフの目に入って)プレッシャーになったり、不快な気持ちにさせてしまったらどうしよう、とか、

今年もグルメブログのお嬢さんがやってくるぞ対策本部が立ち上がってしまってたらどうしようとか、(無い無い)

そんな影響力無いのは分かってるんだけど、もうマロンランチの事書かない方がいいかなぁと去年思った。

ホテルのInstagram公式のアカウントの方が毎回いいねをくださるので、広報の方?がもし記事の内容まで読んでいるとしたら、何らかのタイミングでシェフに伝わる可能性もなくはない。

でもでも、今年のマロンランチを食べて思った。

私が何を書こうと、シェフに伝わろうと伝わるまいと、そんな次元の話ではもう全然、ぜんっっぜんなかった。

以上、長い前置きを読んでいただきありがとうございました。

ではでは、今年のマロンランチレビューどうぞ。

2023マロンランチ:4,933円

はぁ〜ドキドキ。

今年はもうリゾットじゃなくてカレーにしちゃうかまで考えたけど、

でもやっぱ私はリゾットに賭ける。

栗きのこのキッシュとマロンスープを添えて
え、待って!

マロンスープが美味しくなってる???

底にこんな栗ゴロゴロ入ってたっけ?

何がどう違うのか説明できないけど、いつもに増して美味しく感じる🌰

大本命きたーーー!!
そっと近づくと・・・
スパイス香ってる〜!シャバシャバもしてない!

↓こちらは去年のリゾット📷

↓こちらは今年のリゾット📷

では一口。

もぐもぐ。。

ごくり。

シェ、シェフ・・・(震えてる)

シェフ??

シェフーーー!!!😭😭😭

これはシェフからのアンサーだと思った。

明確な答えを感じる。

美味しい・・・

美味しいよぉぉぉ

おーい!どこかでシェフみてる??

この盆栽に隠しカメラ仕込んでたりしない?(しない)

フロアを見渡す限りカメラは見当たらないんだな。

いいや、盆栽に向かって話そう。

シェフ・・今年のリゾット最高に美味しい。

スープの時点でこれはもうリゾットも美味しいと予感した。

ありがとうシェフ🥹

ごちそうさまシェフ🥹

なんとここにきて新技誕生。

パスタ用の蜂蜜を絡ませるといい感じに味変してまた違った美味しい世界が広がった。

今年も大安定のパスタ🍝

急にどしたタイム突入

おろろ・・急に視界が滲んできた・・

これでまた生涯でマロンランチ食べれる回数がひとつ減ってしまった。。

悲しい・・・

終わりに近づくほどセンチメンタルになってゆく・・

シェフからのアンサー

私、わかった。

今回のマロンランチでシェフからのアンサーを感じたのは事実。

でもそれは私が出した問いに対するアンサーではないことも同時にわかった。

シンプルに私とシェフ(お店)が共鳴して答えのように感じただけで、個を認識してのものじゃない。

つまり互いの考え・信念・哲学のようなものが近いと、あたかも会話してるみたいな感覚になるのだと思った。

それは料理だけじゃなく、小説でも、ダンスでも映画でも、表現するもの全て。

この感覚は前にも感じたことがある。

前に、ずーーっと何年もブレずに同じカレーを提供してたお店があって、私も何年もその一種類をブレずに食べ続けたの。

もう面白いくらいお互い全然ブレないの。

ところが4年経ったある日、突然新メニューが登場。

いきなりの大変化に戸惑いつつ、その後私の大好物が登場。

あれ?私ってカレー屋さんだっけ?

それともカレー屋さんが私だった?

お店と私が混ざり合って意味わからなくなった。

その時に、うわぁ哲学!!!と思ったのです。

だから、この店変わってしまったなぁとか、友人でもこの人変わっちゃったなぁって思う時は、自分も変わってしまったのだ。

そうなったらそっと静かに離れてまた今の自分と合うものに出会えば良い。

でも今回みたいに2年の時を経て再び共鳴する事だってある。

またひとつ勉強させてもらった。

2023年マロンランチ
2022年マロンランチ
2021年マロンランチ
2020年マロンランチ

私のORIGAMIシリーズ

こちらもCHECK❤︎

【口コミ】重要な前置き。そしてシェフからのアンサー!4度目のマロンランチ2023*オールデイダイニング オリガミ ザ・キャピトルホテル東急/国会議事堂前

願えば叶い続ける2023 オールデイダイニング オリガミ メニュー 前置き(長っ)けど重要 2023マロンランチ:4,933円 ↓こちらは去年のリゾット📷 ↓こちらは今年のリゾット&# ...

続きを見る

こちらもCHECK❤︎

【口コミ】ザ・キャピトルホテル東急 オールデイダイニング オリガミ 2022マロンフェアー&チキンバスケット マロンのロマン編 東京/国会議事堂前

願えば叶い続ける オールデイダイニング オリガミ メニュー 2022マロンフェアー:4,933円 チキンバスケット:4,048円 栗とゴルゴンゾーラのパスタ マロンのロマン🌰 オールデ ...

続きを見る

こちらもCHECK❤︎

【口コミ】ザ・キャピトルホテル東急 オールデイダイニング オリガミ 季節限定マロンランチ2021 ORIGAMI /オムライスハーフサイズとパーコー麺!東京/永田町

願えば叶う・・! オールデイダイニング オリガミ メニュー 栗の冷製スープとキッシュ スパイス香る栗のロースト きのこのリゾット 2021 2020 2020 栗とゴルゴンゾーラのパスタ 栗のデザート ...

続きを見る

こちらもCHECK❤︎

【口コミ】ザ・キャピトルホテル 東急/オールデイダイニングオリガミ ORIGAMI 2020年 季節限定マロンランチ 東京/永田町

GoToイートを利用しようと調べるも、行きたいお店は直接の予約しか受けていないか対象外で、 最終的にキャンペーンも何も関係ないただ普通の外食になるパターンって最近ないですか?? キャピトル東急のレスト ...

続きを見る

↓オムライスがランクインしてます♡

こちらもCHECK❤︎

【チェーン店&東京都内】オムライス好きが選ぶ オムライスランキング BEST 3!+福岡 番外編

はじめに ▼2020年10月の記事 ▼2021年12月の記事 第1位!ロイヤルホスト こちらもCHECK❤︎ こちらもCHECK❤︎ ロイヤルホスト(Royal Host) ...

続きを見る

こちらもCHECK❤︎

【口コミ】7/15〜秋の予約スタート!ザ・キャピトルホテル 東急 ラウンジ オリガミ (Lounge ORIGAMI)*ジャーマンアップルパンケーキ&ケーキセット 後編

秋の幸せ予約しましょ 7月・8月・9月の予約はもう既に満席で、10月の予約は 2021年7月15日(木)10:00からスタートするラウンジORIGAMIのアフタヌーンティー後編です🌟 ...

続きを見る

こちらもCHECK❤︎

【口コミ】7/15〜秋の予約スタート!ザ・キャピトルホテル 東急 ラウンジ オリガミ (Lounge ORIGAMI)*春の抹茶アフタヌーンティー 前編

予約の取れないアフタヌーンティー 7月・8月・9月の予約はもう既に満席のようです。10月の予約は 2021年7月15日(木)10:00からスタート!真逆の季節に予約を取るので今だと10月が具体的にイメ ...

続きを見る

こちらもCHECK❤︎

【口コミ】ザ・キャピトルホテル 東急 ラウンジ オリガミ ORIGAMI*季節限定苺のアフタヌーンティー 後編

メニュー解説してみます(ググりながら) 半分以上分からなかったのでやめようかと思ったけど、 何か説明があった方が想像力が働いて深く味わえる気がするので調べつつですが解説してみます〜! 間違ってたらごめ ...

続きを見る

こちらもCHECK❤︎

【口コミ】ザ・キャピトルホテル 東急 ラウンジ オリガミ ORIGAMI*季節限定苺のアフタヌーンティー 前編

半年前の私へ御礼申し上げる 時はさかのぼり2020年、夏。来年の2月っていつよ?そんなの来る気がしなーーい😹! ってくらい現実味のない常夏の昼下がり、汗ばみながら予約していたザ・キャピ ...

続きを見る

オールデイダイニングオリガミ予約について

オフィシャルサイトから予約しようとしても、どの日時を選択しても予約できない場合があります。

直接電話で予約するのが確実でスムーズです。

同じオリガミでもカフェとレストランがあるので予約の際は注意。

直前だと満席の可能性があるので1,2週間以上余裕を持っての予約がオススメです。

オールデイダイニングオリガミ(ORIGAMI)店舗情報

ールデイダイニングオリガミ(ORIGAMI

〒100-0014 東京都千代田区永田町2丁目10−3
ザ・キャピトルホテル東急3F

オフィシャルサイト

オンラインショップ

Instagram

食べログ

一休.com レストラン

OZmall



この記事を書いた人

ファイナンシャルプランナー目線でお得に楽しむ飲食、ホテル、旅行の記録。東京⇔福岡

楽天ポイント通算獲得ランキング上位1%
115万ポイント突破(2024年3月現在)

楽天おすすめ商品を紹介しています↓

プロフィールの詳細はこちらから

♡SNSも毎日更新中♡

グルメトリップtwitterアカウント

【口コミ】獅天鶏飯(シテンケイハン)平日ランチ限定 海南鶏飯と肉骨茶のお得なハーフ&ハーフ ジャスミンライス付き! 東京/渋谷

シンガポールチャイニーズ 獅天鶏飯 平日ランチメニュー 腕白セット:1,300円 再訪:腕白セット:1,300円 ↓比較画像↓ ここはシンガポール 獅天鶏飯 店舗情報 獅天鶏飯(シテンケイハン) 〒1 ...

【東京/唯一無二編】好きだから載せないお店 Vol.2*私の体の一部といっても過言ではないお店。ただの人間としてただただ幸せ。

フリースタイル回 Vol.2 💌3月に何があったか気になる方はこちらから💌 好きだから載せてないお店 覚悟をば。 お蔵入りした企画の話 バックナンバー

【福岡/お寿司編】好きだから載せないお店について語るフリースタイルの回*どこのお店か分かってもピーで、全部ピーでお願いします!

突然のフリースタイル回 💌3月に何があったか気になる方はこちらから💌 好きだから載せてないお店 番外編:それ以外のC バックナンバー

【日記】2024年3月٩( ‘ω’ )و 買ってよかったもの日記*訳あって違う場所に書きました。それでも読んでいただける方大募集中・・!

どうも٩( ‘ω’ )و おしらせ この度こちらの日記コーナーをお引越ししました📦 私の中のセンシティブメーターが振り切れたのが主な理由ですが、詳しくは下のリンク先に書きました ...

【口コミ】朝食とアペロ titoten(チトテン)デリの盛り合わせ&キャロットケーキ 東京/三軒茶屋

カウンター10席の小さなお店 こちらもCHECK❤︎ 雨のアペロタイムに訪問 4年前の今頃のこと titoten(チトテン)店舗情報 titoten(チトテン) 〒154-0004 東京 ...

ブログ内検索

-赤坂
-, , , , ,