ブログ内を検索

コラム

【コラム】もう株とかじゃないかも〜?しれない編 DeFi Kingdomsで年利3000%?!資産運用コラム"カブってなぁに?おいしいの?vol.3"

2022年4月6日

カブ?なにそれ食べれるの?

そんなレベルだった私が、日経平均とはなんぞやってところからお金の運用や経済について(寝っ転がりながら)コツコツ学んだことが今とても役立っていて、

その体験がまた誰かの役立てばいいなと始めたコラムです。

予定では、この後に証券口座を開設してiDeCoから始めてみよう!銘柄はS&P500がうんぬんかんぬん・・みたいなことを書く予定だったんだけど・・・

でも最近は、これから自分がやるとしたらもう株じゃないかも〜?と思えてきて、

でもまだ「かも〜?」な段階なので上手く書けるかわからないけどなんとか振り絞って言語化してみます。

※iDeCoなどできることをやった上でもし他に何かするならば、の話として聞いてね。

ちなみに私は、長いことアイボンミニの価格(¥534)に納得いってなかったり、

納豆がお得に買えたらうれしかったり、

日常生活で数十円・数百円の事を結構気にして生きているごく普通の人間です(。☌ᴗ☌。)

私も正直わからんよ?

株や仮想通貨って日頃馴染みのない方にとっては、怪しい・怖い・そもそもよくわからない、そんな存在かもしれません。

物騒なニュースや話題も多いしね。。

実際、私もよくわかってないことたくさんあるし全てを信用しているわけじゃありません。

お金を国に納めたり企業に預けた履歴とか、厳重に管理されてるとは思うけどデータ自体が消失・破損する可能性はゼロじゃないと思ってます。

だけど今年から高校の授業で株式や投資信託などの金融教育がはじまり、いよいよ"資産運用"が一般的になってきそうな兆し。

それで今回のコラムは、初見で「何それ信じらんない!!意味分かんない!!」って感じることは今思うと大事なことだったって事を書きます。

五島列島で読書

これまでのこと

私は本が好きで、日頃ビジネス書から漫画まで幅広く読みます。

2016年に、WIRED(ワイアード)VOL.25 ブロックチェーン特集を読んだ時は、

「何?ブロックチェーンって!意味わからん。ぬけがけ無しって事?そんなのあり得る?」って思いました。

仮想通貨の事も「掘るってなに?土を?シャベルで?」って思ってたし、

MaaSに対しても「自動運転とか信用ならん。そんなんに公道走られたら怖すぎる!絶対止めてよー!」と思ったし、

ライブ配信や投げ銭コンテンツが日本で流行る数年前に中国版のそれを見た時も、
「うげっ!!何これ。信じらんない。下心を利用し合ってるようにしか見えんのやけど。」と嫌悪感しかありませんでした。

初めて知ったり、理解不能なものを目にする度に、そんなもの流行るわけないしそんな未来は絶対来るはずないと、頑なにそう思ってきました。

(ある種、人間の本能かもしれないけどね。)

ところがどうでしょう・・・数年後、めちゃめちゃ流行るわけですよ。

流行らないにしても一部の人にさらっとナチュラルに使われだすのです。

そこで思うんです。

自分の感覚って信用できないなー、とか自分って見る目ないなーとか、器ちっちゃいなとか、視野狭いなとか。

あんなに不可解だった世界が今目の前にあって、すっかりそれを受け入れている自分もいてなんならガンガン利用してたりもして。

だけど、それと同時に気づいたのです。

信じがたい気持ちが強いほど、後に日々の物事に対する捉え方が柔軟になってることに。

で、前置きが長くなりましたが、この先に書く事、何それ信じらんない!!意味分かんない!!て内容だと思うのですが、

ただそのままそう思ってもらえればいいな、という特殊な回です。

DeFiって?

DeFiって何?

DeFi(ディーファイ)とは

Decentralized Finance(ディセントラライズドファイナンス)の略語で、日本語では分散型金融と呼ばれています。

ブロックチェーンの技術を使って管理者がいない金融システムを実現しています。

管理者がいない金融システムの中で仮想通貨の交換や融資などが行われています。

DeFi Kingdomsの話

銀行にお金を預け入れると、預けた金額+利子が発生しますよね。(0.001%くらい?)

DeFiでもそれと同じように、自分が持っている仮想通貨をDeFiに預け入れることで利子を得ることができます。

最近少しずつ話題になってきているDeFiやDEXの機能を持ち合わせた新しいNFTゲーム「DeFi Kingdoms」(ディーファイ キングダムス)ではなんと年利3000%以上のものもあります。

でも今の時点で日本人でこれをやってる人少ないと思います。

後述しますが、始めるまでがだいぶややこしいのです。

そしてついに先日、株式投資でひと銘柄を損切りし10万円ちょっと工面してそれを移行し試してみました。

そしたらなんと・・・

1時間に1,000円ペースで利息が増えていきました。

何これ・・・怖っ!!

5度見くらいしたよ。

1日半で30,000円以上増えてるんですけど・・。意味わかんない。

けど仕組みがよく考えられてるのはなんとなくだけど分かる。

そもそも年利3,000%以上ってなに?

今まで見たことも聞いたこともない数字です。

銀行0.001%だよ。他の運用でも5%とか10%で大健闘だよ。

DeFi Kingdomsの最初の感想は、「え、もしこれが事実なら やりようによっては一瞬でFIREじゃない?」でした。

なんと年利6000%以上もあります

実際は、そう簡単にFIREできる仕組みではありません。

※報酬の95%はロックされていて2023年の3月以降からしか引き出せません。

まだ始まったばかりのサービスで他にも色々と制約があります。

一度に全額引き出すこともできず、そこから1年かけて(超超)少しずつロックが解除されて回収できていく予定。

利息として受け取れる仮想通貨CRYSTALは現在1CRYSTAL=4,000円くらいで1年後も同じ価格を維持しているのであればとても夢がありますね。

ここに気をつけて〜

DeFi Kingdomsでは、

2023年の3月くらいまで報酬の利子のほとんどがロックされて取り出せないため、

取り出すときの価格が大幅に下がっていたら実質受け取れる報酬も少なくなります。(これは最近公開された新しい島の方の話ですね。)

また、APRも日々需要によって変わってきますので注意が必要です。

※APR = Annual Percentage Rate(年換算利回り)の略語

簡単にまとまると、ざっくりした仕組みとしては銀行と似ていて、違う点はDeFiは自動。

銀行は元本は割れないけど、DeFiは0になる可能性もある(信用取引と違いマイナスにはならない)

0になる可能性はあるけどマイナスにならないって、ここ重要です。

あと今ゲームは開発中で、ゲームはできません。

見た目の可愛さにコロっと・・

何から始めるの?

DeFi Kingdoms(ディーファイキングダムス)を利用し始めるためには、

次のようなことをやらないといけないので最初は理解することが難しく、リスクも高いので全て自己責任でやる必要があります。

かなり省略して書いてもこんな感じです。※一例

1.国内の仮想通貨取引所で口座を開設
2.仮想通貨を購入(イーサリアムなど)
3.海外の取引所で口座を開設(BinanceやBybit)して仮想通貨を送金
4.仮想通貨「ONE」を購入
5.仮想通貨Walletのメタマスクのアカウントを作成
6.メタマスクに「ONE」を送金
7.メタマスクをDeFi Kingdomsに接続して入国(ログイン)
8.仮想通貨「ONE」を使って別の仮想通貨「Jewel」を購入
9.Jewelを預け入れる
10.Jewelを預け入れることで「xJewel」がもらえる
11.JewelとxJewelを預け入れることで「CRYSTAL」がもらえる←今ここ

※3以降は何か問題が発生しても海外サービスとなるため全て自己責任となります。
セキュリティとか諸々ね。

おっと、税金も忘れちゃいけない

株だと貸株に近い

※貸し株 (かしかぶ)とは 信用取引で株を売建(空売り)したい投資家に証券会社が貸す株式のこと。

私は日頃 株の取引はしないので、放置して置いておくのならそれもついでに運用しようと楽天証券を通して貸し株をしています。

毎月の貸株の金利で月に一冊本が買えたらうれしいな、程度の軽い気持ちで運用してます。

2016年、初めて株を購入

投資は自己責任。

はい、CMみたいですが、その通り投資は自己責任です。

私が株というものを初めて購入したのは、2016年のアメリカの大統領選挙でトランプさんが予想外の当選をして株が大暴落した時でした。

その前にコラムVol.1と2に書いたような内容でコツコツ勉強していた期間があるので購入に踏み切る事ができたけど、知識がなければただ眺めているしかできなかったと思います。

また、同年代で株取引をやっている人も興味がある人も周りに全然いなかったので独学で調べるしかなかったのも結果自分のためになりました。

10代の頃からおじさんが読むような週刊誌(ひたすらサラリーマンを煽って追い込んでくるあのグラビア雑誌)を見てた影響も多少あるかも(ΦωΦ)

↓これは2020年2月のお気に入りボード。
コロナの影響による大暴落でアメリカの証券取引所が停止になったりしてた頃。

前日比でマイナスだと緑で表示されるのですが、画面がこんな緑一色になるなんて初めての事で記念にスクショしてた。

私の場合はそもそもそんなに保有してないし、長期保有目的なので冷静でいれました。

↓久々みたけど何でこれらがお気に入りなのか忘れた(^o^)

メタバースとかNFTとか

NFTの最初の感想は、

「は〜?0.2イーサリアムぅ?カッコつけとらんで日本円で表示して!!」でした。

現在、海外アーティスト"AZUKI"の絵が最低価格で1枚で30イーサリアム(約1,200万円)とか、すごい次元の世界にどんどん突入していってます。

日本は法整備が追いついていない事もあり、企業が海外向けにNFTを販売するためのハードルがまだまだ高そう。

ポケモン、AKIRAなど海外にもファンが多いキャラクターがNFTを出したら日本のカルチャーが世界で大盛り上がりしそうだなと思いました。

つまり〜?

そんなこんなで最近 株式投資とまた別の世界に触れて、今現在もよくわからん未知の世界なんだけど、

これまでの教訓から思うに、きっとこの世界が普通に来るんだろうなって今回は素直に思えたのです。

それで、これからの時代は何をやってたら安心とか、そういうことでもないのかなーとうすらぼんやり思ったっていう話でした。

自動運転のテスラ、はよ乗りたい(笑)

今回の内容に興味のある方へのオススメ本

created by Rinker
¥1,568 (2022/10/03 07:18:00時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥495 (2022/10/03 13:52:22時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,100 (2022/10/03 13:52:23時点 Amazon調べ-詳細)

お金にまつわる分かりやすい本
vol.1に登場したエコノミスト崔真淑さんの本


果報は寝て待て

vol.4に続く・・かは分からない💌

こちらもCHECK❤︎

資産運用コラム「カブってなぁに?おいしいの?vol.1 画面をなんとな〜く眺めてみる編!」

カブ?なにそれ食べれるの? 株???なにそれ食べれるの?そんなレベルだった私が、日経平均はなんぞやってところからお金の運用や経済について学び、 小さな工夫を重ねて日々を豊かに楽しめるようになった経緯を ...

続きを見る


こちらもCHECK❤︎

資産運用コラム「カブってなぁに?おいしいの?vol.2 漫画を読んでみる編!」入門にオススメの金融漫画作品4選!

カブ?なにそれ食べれるの? こちらもCHECK❤︎ はじめのステップ 4 オススメ漫画①:インベスターZ インベスターZ(全21巻)/三田紀房 インベスターZ(1) created by ...

続きを見る


こちらもCHECK❤︎

【コラム】もう株とかじゃないかも〜?しれない編 DeFi Kingdomsで年利3000%?!資産運用コラム"カブってなぁに?おいしいの?vol.3"

カブ?なにそれ食べれるの? ちなみに私は、長いことアイボンミニの価格(¥534)に納得いってなかったり、 納豆がお得に買えたらうれしかったり、 私も正直わからんよ? DeFiって? 株だと貸株に近い ...

続きを見る



この記事を書いた人

ファイナンシャルプランナー目線でお得に楽しむ!&アフターコロナにおける飲食、ホテル、旅行の記録。食べることが好きな健康オタク(常に矛盾している)理想の暮らしは半分東京、半分九州。

楽天ポイント通算獲得ランキング上位1%
90万ポイント突破(2021年10月現在)

楽天おすすめ商品を紹介しています↓

プロフィールの詳細はこちらから

♡SNSも毎日更新中♡

グルメトリップtwitterアカウント

【毎日更新】人気の記事ランキング

ブログ内検索

人気のタグ一覧

-コラム
-,